知っているようで知らない水のこと。
おいしい水とは何か?水とお肌の関係性?おいしい水の活用方法をご案内します。

人間の体重の半分は水分

人の体の水分量は年齢とともに水分の吸収効率は低下します。水分の不足が続くと新陳代謝が鈍り体の動きが悪くなります。健康な身体づくりのためには、水分の補給は欠かすことができません。
体の水分が不足すると脱水状態となり体に異常(初期の症状としては、倦怠感や食欲の減退など)をきたします。お年寄りや子供は脱水状態になりやすいため、特に注意が必要です。また、風邪や熱、下痢が長く続くときや夏場、梅雨・蒸し暑く湿度が高いとき等は脱水症状がおこりやすくなります。このようなときは、十分に水分を摂るよう心掛けることが大切です。

おいしい水とは

味の決めてはカルシウム、マグネシウム、ナトリウムなどの水の中に溶けている金属類のミネラルバランスにあります。硬度の数値が100より低い水を「軟水」、高い水を「硬水」と呼びます。ミネラルの量が多いと苦みや渋み、少ないと味気なく感じます。一般に硬度が10-100程度が口当たりがまろるかな水といわれます。また、体内の吸収に適した温度は、体温に近い温度といわれます。

ミネラルウォーター類の種類

ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・科学的処理を行わないもの。
ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターのうち硬化された地下水『地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水(天然の二酸化炭素が溶解し、発泡性を有する地下水を含む)をいう』を原水としたもの。
ミネラルウォーター
ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、品質を安定させる目的などのためにミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチ ュラルミネラルウォーターの混合などが行われているもの。
ポトルドウォーター
ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター及びミネラルウォーター以外のもの。

ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン
(農林水産省:平成2年3月30日食品流通局長通達)よリ抜粋

水と肌の関係とは

年齢を重ねるほど皮膚は薄くなり多くの水分が皮膚から蒸発してしまいます。表皮の下の真皮の細胞は80%が水分で、水を必要としています。身体に十分に水を補給することは、肌にも内側から水分を与えていることになるのです。一般的に軟水が肌にやさしいといわれています。洗顔した後や入浴後に肌に刺激が少なく酸化還元電位が低い水を、スプレーなどを利用して肌に吹きかけるなど中からも外からも肌をいたわることが大切なのです。
また、食欲不振や便秘には『目覚めの水が良い』とされ、空っぽの胃に冷たい水が入ることで腸が刺激を受け、食欲や便意を促すことになります。

おいしい水の活用方法

コーヒー 、紅茶、緑茶やウィスキーなど香りを大切にするものには、軟水を用いた方が美味しく載けます。ご飯なども、穀類のよい香り を引き出すために軟水が抜群です。お茶には人それぞれに苦味など の好みがあり、 軟水では緑茶の渋み· 苦味を楽しむことができますし、硬水ではよりマイルドで飲み易くなります。コーヒーの場合も、浅煎りのアメリカンでは軟水を用いることで、 豆本来のよい香りとさっぱりとした味を楽しむことができます。

上手な水の飲み方

喉の渇きは脱水が始まっている証拠です。
渇きを感じてからではなく、感じる前に摂ることが 大切です。まだ、食欲不振や便秘には『目覚めの水が良い』とされ、空っほの胃に冷たい水が入ること で、刺激を受け、食欲や便意を促すことになります。

毎日欠かさず1日1.5リットル~2リットルを目標に!!
水を飲む習慣を身につけましょう。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。022-741-6550

メールでのお問い合わせはこちら